品質管理

妥協を許さない品質管理。最新鋭と熟練の腕が生む高品質。

造るのは金型ですが、常に意識しているのは製品そのものの品質です。お客様にプレゼンテーションできる金型かどうか、魚岸精機工業独自の厳格な検査基準のもと、品質チェックを行います。

熟練エンジニアの品質確認

熟練エンジニアの品質確認

創業以来金型一筋で、ものづくりのDNAを連綿と紡いできました。金型の仕上がりはエンジニアの五感を頼りに品質を確認します。微妙な表面の光り具合や歪みを読み取りながら完成品に近づけていきます。

三次元測定機

三次元測定機

CADデータを基に、仕様に忠実に仕上がっているか三次元測定機でチェックします。魚岸精機では2台の測定機を使用し厳格に検査し10μ単位で評価を行います。製品によってはチェックのみで数日を要する場合もあります。

チェックシート管理

チェックシート管理

魚岸精機では品質の管理にチェックシートを使用しています。製造過程でのチェックと仕上げ精度など多項目に渡る検査項目を一貫して管理。工程上のミスやトラブルを極限まで低減するとともに高い品質を維持する一躍を担っています。


ISO9001:2000の取得実績

弊社では、金型製作事業において顧客満足の充足を目指し、2013年11月7日に認証取得を行いました。
以降は、「お客様を第一に」を基本として、お客様に安心と満足、そして信頼されるサービスを提供する企業として、弊社独自の品質管理のシステムを確立させ、維持・向上に努めています。

認証取得日 2013年11月7日
認証証明書番号 00849-2003-AQ-RVA/JAB
認証範囲 金型の設計及び製造
審査機関 DNV Det Norske Veritas(ノルウェー)
認証機関 JAB 財団法人日本適合性認定協会
RVA Raad voor Accreditatie(オランダ)

Copyright (C) 2014 Uogishi Seiki Interactive Corpration All Rights Reserved.